容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

インディージャパンファイナル 観戦記 3日目 その4

  1. 2011/10/16(日) 23:45:18|
  2. レース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ決勝レーススタートです。
しかし、時間が経ちすぎました。
すっかり記憶が薄れて…



断片的な記憶をたどると
11番手でスタートした佐藤琢磨
順調に周回していきます。


ウィル・パワーは2番手キープ


9番手スタートのダリオはブリスコーに追突、ペナルティーを取られ一端は25番手までダウン。
その後怒涛の追い上げて9位でフィニッシュ。


琢磨はJ.Pオリベイラのバトル。


武藤は2周目にタイヤ交換という勝負に出た。





J.Pが琢磨に突っ込む!!




やられたー
順位を20番手まで下げてしまう。
J.Pはその後ギアトラブルですぐにリタイヤ。
空気読んでくれよ。


武藤は中盤、ピットに入ったタイミングでセーフティーカーが入り、タイヤ交換が禁止され、ただ、ピットレーンをスルーするしかなくなり、かなり順位を落としてしまった。
日本人ドライバー2人とも運がない。












トップ快走のスコット・ディクソン












終盤7番手まで順位を挽回した琢磨。
がんばれ!!
一生懸命日の丸を振って大声を張り上げ応援する私。








そしてゴール!!
スコット・ディクソンがポールtoウィン!!


琢磨はラスト2周でチームメイトのE・J・ヴィソとまさかの接触
結局10位に順位を落としフィニッシュ。
運がなかった。
しかし母国GPのすごいプレッシャーの中良くやった!!
武藤は18番手フィニッシュ。
セーフティーカーのタイミングがあと数秒遅かったらかなり順位が上がっていただろう。
残念。

ウィル・パワーは2位でフィニッシュ
ランキングトップに踊りでた。
またロードコースチャンピオンがここで決定!!


おめでとう!! スコット・ディクソン


レースが終わり、シャトルバス乗り場に行くと長蛇の列。
迷わずP1駐車場まで歩く。
メインゲートから約15分の道のり。
ただヘアピンからP1駐車場まで歩いたので30分は歩いただろう。
くだり坂だったのが救い。


駐車場からは昨日の裏道でスイスイ快適ドライブ。

あまりに快適なので道の駅の温泉に寄り道
この30分がまずかった。
その後渋滞にはまってしまいました。

それでも4時間チョイで帰宅。
楽しい3日間であった。

しかし画像が多くて整理に時間がかかり、そんなこんなでF-1鈴鹿GPに突入
アップがすっかり遅れ、記憶も薄らぎ尻切れトンボになってしまった。
<<  インディージャパンファイナル 観戦記 3日目 その3  |  ホーム  |  iPod 引退  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://red01.dtiblog.com/tb.php/239-e81d924d

DTIブログって?